花魁の衣装は多くの人を魅了する【帯は前で結ぶのが習わし】

記事一覧

華やかであでやかな着物姿

花魁

体験当日の流れ

京都には昔ながらの街並みが保存されているため、着物で街歩きをしたり、写真を撮ったりという観光体験が数多くあります。中でも華やかであでやかな着物姿を体験したいという人に人気なのが花魁体験です。花魁とは、遊女の中でも最も格が高い遊女のことで、豪華絢爛な髪飾りと衣装に身を包んだ姿をしています。京都での着物体験というと、舞妓体験が一般的ですが、花魁体験はよりあでやかで華やかであり、色っぽさがあるため、舞妓体験は子供っぽすぎて恥ずかしいと感じる人にも人気があります。京都にはいくつか花魁体験ができるフォトスタジオがあり、京都市内に何店舗もあるお店もあります。花魁体験をするには、まず予約をしなければなりません。当日とびこみでも可能なこともありますが、直前であっても電話はしておくべきでしょう。繁忙期の場合はできないこともありますし、事前に予約しておく方が確実です。ネット予約などは二日前までとなっていることが多いのでその点は注意しなければなりません。予約をして、来店日時を決めたらその日時の少し前に来店します。来店してから着物を選び、ヘアセットやメイクの雰囲気などについて打ち合わせしたり選んだりします。選んだあとは着付けとヘアメイクを行い、撮影を行います。花魁姿で街中を散策することができるプランの場合はその後散策となり、決められた時間までに戻るようにします。決められた時間になるか、撮影が終わったらメイクや着付けを落として終了です。メイクを落とすのでメイク道具をもっていくと安心です。

Copyright© 2018 花魁の衣装は多くの人を魅了する【帯は前で結ぶのが習わし】 All Rights Reserved.