花魁の衣装は多くの人を魅了する【帯は前で結ぶのが習わし】

記事一覧

女性

着物を借りたい

福岡周辺で着物レンタルをする時は、自分にとって一番良いサービスを提供してくれる着物レンタル店を選ぶことが大切です。着物や帯がレンタルできるのはもちろんですが、バックや草履などの小物や着付けに必要な道具もセットでレンタルできるお店選びをお勧めします。

祭り

同じようで実は違います

半纏というと、ちゃんちゃんこやどてら、似て物で言うと法被など様々な和服の種類が浮かぶと思います。ですが、似ているように見えても、実は受け継がれてきた理由の背景、細かな作りの違いなど全然違うものなのです。

花魁

華やかであでやかな着物姿

京都では舞妓体験と同様花魁体験も人気があります。花魁はよりあでやかで華やか、色っぽい雰囲気があり人気です。とびこみでもできることもありますが、基本的には電話予約かネット予約をしてから行きます。来店してから着物を選び、ヘアメイクを打ち合わせし、着付けとヘアメイクを行うという流れです。

着物

着物を借りる場合の情報

福岡での着物レンタルでは春夏秋冬に着目した選び方をすると、自然にマッチしたものとなるでしょう。それに着物を着用している際は、歩き方や座る際や移動などに注意すると安全に着こなせると言えます。他にも状況次第で選ぶ色を変えたり、着付け料金無料なところを活用したりすると良いのではないでしょうか。

半纏

日本伝統の上着

お祭りなどのイベントを盛り上げる半纏はオリジナルのデザインをオーダーして作成することができます。費用の相場は4000円〜40000円と幅があり、大量に必要な時は、素材やデザインの選び方次第で費用を抑えることもできます。

遊女の衣装

花魁

今は無き花街の遊女

京都といえば舞妓さん。しかし、忘れてはならない存在がもう一つあります。それが花魁です。舞妓体験にならび、花魁体験は京都旅行の鉄板となりつつあります。今回は、雅な花魁の人気の理由について書いていきたいと思います。現在日本に遊郭は存在していませんが、昔、京都の島原は江戸の吉原に並ぶほどの花街でした。京都では、花魁のことを太夫、江戸ではそのまま呼ばれていました。花魁は、遊女の中でも最高位に位置する高級遊女です。二人の禿に自身の世話をさせ、自らは舞や鳴り物の稽古に励みました。人気の理由は二つあります。一つ目は、その派手な衣装です。頭に多くの飾りをつけ、着物も派手な色、柄を好み、何重にも着込みます。近年肩を露出する花魁体験が頻繁に行われていますが、実は彼女らはほぼ露出をしていません。また、帯は前で結ぶのが習わしです。これは、花魁の大きな特徴として知っている方も多いことでしょう。下駄は30センチもある高下駄を履き、存在を強くアピールします。高下駄での歩き方は独特で、各地で年に数回行われる花魁道中での歩く姿は圧巻です。二つ目は、その閉ざされた世界です。花魁は高級遊女であったため、一部の限られた人間しか会うことは許されませんでした。また、花魁自体も籠の鳥状態で、遊女が住む妓楼と呼ばれる場所からは一歩も出ることが叶わなかったのです。そのミステリアスな雰囲気は、現実世界を忘れさせてくれるものとして、現在も多くの人を魅了しているのだと思います。

Copyright© 2018 花魁の衣装は多くの人を魅了する【帯は前で結ぶのが習わし】 All Rights Reserved.